1. TOP
  2. ひらがな速読法
  3. 乱数訓練の効果をナメていたら、、、

乱数訓練の効果をナメていたら、、、

 2017/11/25 ひらがな速読法 吉岡学院長ブログ
この記事は約 3 分で読めます。 29 Views

From:吉岡節夫

「乱数訓練」の効果はすばらしい!という結論に至りました。

「乱数訓練」は

現場の教育環境に応じて・・・

ケタ数や速さを変化させてもいいと思っています。

 

青年層には、期待をこめて・・・

2.0倍から始めて3.5倍速までトライする

課題があります。

 

数字を聴き取ってからスムーズに進めるためには・・・

書くとき、手先・指が脳の指令どおりに動くかどうかにかかってきます。

 

指が動かないのか、聴き取りができないのかを自分でチェックしないと始まりませんね・・・

 

指が動かいのは、指さきに原因があります。

日頃から使っていないので、錆びついた状態になっているかもしれません。

 

また、脳の老化から起こってきていることも考えられます。

 

脳は加齢にしたがって・・・

萎縮しています。

 

簡単な例で言えば・・・

お酒を飲みすぎると、舌のろれつが回らなくなる現象があります。

 

これは、肝臓がアルコールを分解していますが、追いつかなくなると、体内にアンモニアが増えます。

アンモニアは小脳などの運動機能へ障害を引き起こすといわれているほどです。

まっすぐ歩けなくて「チドリ」足で歩く人を見受けられるのもアンモニアの毒性が原因なのです。

 

常習になってしまうと、始めのうちは、楽しんでやっているかもしれませんが・・・

このような状態が常習になると危険です。

 

脳はそのような情報を蓄積します。

自分が望めば、そのような状態になっていってしまいます。

 

書く作業がいいのは・・・

習字のような効果が現われます。

 

しだいに字が整ってきます。

しっかりとした字を書くようになってきます。

これは同一人物が書いたとは思えないようになります。

 

それだけ、紙面に書くとき・・・

字の大きさや字詰などを考えているのです。

しかも咄嗟にできるようになります。

 

74歳の女性も字がしっかりと書けるようになってきました。

ここまでくると・・・

本人も面白さがわかってきますので、学校での成績もグ~ンとアップしてきます。

 

私は、日頃から、「乱数訓練」を毎日するように指示を出しています。

 

BRLM高速学習アカデミー学院長 吉岡 節夫

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

brlm.jp|社会人のための高速学習とビジネスに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

brlm.jp|社会人のための高速学習とビジネスに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

吉岡節夫紹介 吉岡節夫一覧

brlm

この人が書いた記事  記事一覧

  • 速読のコツをつかんで簡単にマスターする方法

  • 黙読の壁を破って速読につなげるための9つのコツ

  • スマホにピンマイク

  • 脳科学による「ひらがな」の力

関連記事

  • 速読でホントに頭がよくなるのか?

  • 漢字とひらがなの役割とは?

  • 乱数のはたらき

  • 英語乱数のちから

  • 超短期記憶を鍛えたい人はほかにいませんか?

  • 「乱数」ってそもそもなに??