1. TOP
  2. ひらがな速読法
  3. 「乱数訓練」と英単語習得への道 リズム感が脳幹を揺さぶる!

「乱数訓練」と英単語習得への道 リズム感が脳幹を揺さぶる!

 2017/11/30 ひらがな速読法 吉岡学院長ブログ
この記事は約 3 分で読めます。 20 Views

From:吉岡節夫

 

弊社が、高校受験用の「中学英単語集1250」を出版したのは

2009年9月でした。

正式の題名は『中学生全英単語1250』です。

 

その後、小学生英単語集『小学生英単語500』を発売しました。

弊社で企画立案・編著による本です。

 

もちろん、受験生が購入しますが、

高齢者の方も購入しています。

 

高校受験では2000語という本もありますが、

基本単語にしぼりながらこれさえ覚えていれば英文が読める・書ける・話せます。

 

トランプ米国大統領の就任あいさつでは

日本の中学生レベルの単語だったのです。

 

ここの特徴は・・・

編集作業中で発想が浮かんできたのです。

 

大手出版社のように、

文法に則った規則性に頼らず

生活に必要な「ジャンル」を表題にしたことです。

 

表題も変化に富んだものになっているので、

楽しみながらマスターできるのです。

 

もう一つの特徴は・・・

音声が会話速度と1.5倍速に分かれています。

 

聴きながら書く作業に適しています。

CDの音声を聴きながら発音したり書いたり

しながら覚えられます。

 

「乱数訓練」と同じように1.5倍速が生まれた理由は・・・

「できる子「できない子」の中間の音がこの速度なのです。

 

「できない子」は2倍ではついていけません。

「できる子」は2倍でも大丈夫です。

 

この両者は1.5倍ならどうでしょうか?

ついていけます。

そして、暗記や自己学習もできるようになるのです。

 

アメリカでは「スペリング・テスト」があります。

このことを考えて・・・

 

弊社のCDには、全単語のスペルが発音されています。

これを聴きながら「単語」を書く訓練も

できるようになっているのです。

 

「単語」発音にはリズムがあり

速度が上がっています。

そのために、高周波を速く聴くという態勢が

脳の中にできあがっていきます。

 

そのために、覚えるという五感が養われて

記憶力につながっていきます。

 

「英単語」を覚える前に

「乱数訓練」をします。

 

五感を覚醒させた後ですから英単語がより

記憶できるようになります。

 

この演習は、「中学全歴史」という社会でも実験を

いています。1セット2回聴いて2回書き出す

という記憶のループを活用しています。

 

80点以上を目目指しますが・・・

ほとんどの生徒は達成していきます。

 

この積み上げ方式でなら

どんな分厚い、苦手な科目も制覇できることでしょう。

 

つづきます。

 

BRLM高速学習アカデミー学院長 吉岡 節夫

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

brlm.jp|社会人のための高速学習とビジネスに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

brlm.jp|社会人のための高速学習とビジネスに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

吉岡節夫紹介 吉岡節夫一覧

brlm

この人が書いた記事  記事一覧

  • 速読のコツをつかんで簡単にマスターする方法

  • 黙読の壁を破って速読につなげるための9つのコツ

  • スマホにピンマイク

  • 脳科学による「ひらがな」の力

関連記事

  • 速読は特別なスキルなのか?

  • 東海ラジオさんに吉岡学院長が出演しました。

  • 「ひらがな」が促す効果

  • 耳はどのような構造をしているのでしょうか。

  • 「思考力」を育てるにはどうするか?

  • 速読の成果を出すための方法とは。