1. TOP
  2. ひらがな速読法
  3. 「ひらがな」が促す効果

「ひらがな」が促す効果

 2017/12/10 ひらがな速読法 吉岡学院長ブログ
この記事は約 4 分で読めます。 32 Views

From:吉岡節夫

ひらがな速読法は脳の各回を活性化する!

脳に優しく、

ハードなワーキングストーリーは必要ありません。

 

しかし、脳の活性化をするために。

目標を設定しておきます。

 

ある速読教室では、

用意されているA3判のプリントには、

文字が結構びっしりと並んでいます。

 

1枚なんですが、これを1分間で速読します。

これを90分間の授業で3回ほど速読します。

 

それで、最終的な速読の文字数を出します。

 

「ひらがな速読法」では、教材の中に、

1行の40文字の文章を4分割、3分割、2分割などに

したものが用意されています。

 

ですから、自分が読書の力を確認できるようになっているのです。

 

私は、高速学習アカデミーで「乱数」や「教材」に音声CDを用意

しています。

 

初めて、速読を経験される方には、

目や活字をどうように動かし捉えたらよいのか、

まったくわからない人のために道具を用意しています・・・

 

道具とは高速音(1.5・2.0・2.5倍速)です。

音につられて、脳が反応して目が動いていきます。

 

まず、脳では、聴覚そして視覚という段階で、

情報を確認しています。

 

脳内では、聴覚の方は視覚の情報が速いことが知られて

います。実験において追試も行いました。

 

その成果は、このブログでも紹介しています。

ご覧ください。

 

胎児が誕生したとき、

脳から押し出されるようにして、聴覚ができてきます。

 

そこで、訓練しながらレベルをアップするために、

初めての場合・・・800文字とすれば

ビジネスレベル・・・1200文字

アカデミーレベル・・・2000文字

(kkロングセラーズ刊)

に設定してあります。

 

どのレベルなのかを最初に見ておいてほしいのです。

そうすれば、次のステップが見えてきます。

 

柔道なども心技一体という言葉があります。

速読も心技一体でなければなりません。

 

技とは、速読の目や脳の使い方です。

 

心とは何のために「訓練」をするのかです・・・・

まず、速読をすればするほど脳が喜んでいることが

わかることです。

 

そうすれば、その喜びを、

必ず、多くの人に伝えたいという思いが湧いてきます。

 

そうです、自分から始まり、多くの人に喜びを伝えるという

気持ちをもつようになることです。

 

それで、日常生活やビジネスでも心の友と繋がりながら、

生きていくことができるのです。

 

そうすれば、心の集中力がアップしてくるはずです。

豊かな、人生を支えるための読書生活が実現できるのです。

多くの勇気や希望がそこから芽生えてくるのです。

 

そんな「ひらがな速読法」を目指しています。

 

続きます。

 

BRLM高速学習アカデミー学院長 吉岡 節夫

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

brlm.jp|社会人のための高速学習とビジネスに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

brlm.jp|社会人のための高速学習とビジネスに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

吉岡節夫紹介 吉岡節夫一覧

brlm

この人が書いた記事  記事一覧

  • 速読のコツをつかんで簡単にマスターする方法

  • 黙読の壁を破って速読につなげるための9つのコツ

  • スマホにピンマイク

  • 脳科学による「ひらがな」の力

関連記事

  • 「ひらがな」が促す効果

  • 耳はどのような構造をしているのでしょうか。

  • 「乱数」ってそもそもなに??

  • 英語乱数のちから

  • 英単語の発音をまねるということ

  • 「直感」「思考」「感情」「感覚」の図形化に工夫を加える