1. TOP
  2. ひらがな速読法
  3. ひらがなの文章を節で区切ると、、、

ひらがなの文章を節で区切ると、、、

 2017/12/11 ひらがな速読法 吉岡学院長ブログ
この記事は約 4 分で読めます。 58 Views

From:吉岡節夫

いきなりですが・・・

「ひらがな」の文章を節で区切ってみるとどんな感じがするのかを

見ていきましょう。

その前に、芥川章受章作品(148回)である黒田夏子著『abサンゴ』をご存じの

方もいると思います。

黒田女史は、芥川賞史上では最年長74歳での受賞者となりました。

 

この本は、ひらがなが多く、

しかも、表現に特徴があります。

横書きになっており、一切、固有名詞もないのです。

難解な文学に位置づけられています。

着想から10年が費やされているといいます。

 

漢字とひらがながおおよそ1:4ぐらいになっていると思います。

この独特な手法は珍しいものです。

 

漢字だけの漢文でもそうですが、ひらがなが多くなると、助詞や名詞も

ひらがなです。どこで区切って読んでよいかは読者の日頃の読書力に頼る

ことになります。かなりの読書力が必要となります。

 

私は、それを文節で区切ってみようと思い、

それを実践してみました。もちろん、文学作品を目指すのとは意味が異なります。

 

そうすることで、読み易くなります。

文学性はなくなるようにお思いになる読者の方もおられるでしょうが、

でもなかなかの味わいはあります。

よろしければ、やってみてください。

その違いがあるかどうかは、

あなた自身が体験から感じとっていただくしかないのです。

 

実際に、この「ひらがな」の文節読みを紹介しましょう。

[A]

うちのねこは ふぁーちゃん といいます。

器用に ドアをあけて 廊下にでます。

大好物の草に ねこじゃらし があります。

おとうさんは いつも会社の かえりに 道端に はえている

ねこじゃらしを とってきます。

ふぁーちゃんは 戸のまえで まっています。

足おとで 誰が戸の前にいるかを ちゃんとわかっているのです。

そうそう おくれましたが ねこのなまえは ちゅうごくごで

はってんといいます。

あそびに きてください。

 

この文章が文節読みで区切らない場合も紹介します。

[B]

うちのねこはふぁーちゃんといいます。

器用にドアをあけて廊下にでます。

大好物の草にねこじゃらしがあります。

おとうさんはいつも会社のかえりに道端にはえている

ねこじゃらしをとってきます。

ふぁーちゃんは戸のまえでまっています。

足おとで誰が戸の前にいるかをちゃんとわかっているのです。

そうそうおくれましたがねこのなまえはちゅうごくごで

はってんといいます。

あそびにきてください。

 

練習では、A→Bですが、これをB→Aの場合はどうなるか予測

してみてください。

 

「ひらがな速読法」では文節区切り読みで訓練をしていきます。

ただし、Aのようには区切りはできていません。すべて同じ文字数

で区切っています。

 

これには理由があるのです。

脳に入った文字情報を、

脳で文節区切りする力をつけることを目的としているからです。

つまり、そうすることによって、

文意の区切りがランダムになっている文字つながりからでも、

意味を探る力を養成できます。

 

さらに、1行43文字の文章がスラスラと読むことができるのです。

そのときは、脳を酷使しているかのように感じますが、

実際、訓練中は疲れますが・・・

慣れてくると、無駄な力がなくなり楽に速読できるようになっていきます。

 

つまり、目の視点をむだに動かす必要がなくなっていきます。

これによって、脳による速読ができるようになっているのです。

 

ここまでになると、どんな専門書でも・・・

一度読みから速読法の成果を確信することができます。

また、二度読みに至ってはさらにその成果を味わうことができます。

 

 

続きます。

 

BRLM高速学習アカデミー学院長 吉岡 節夫

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

brlm.jp|社会人のための高速学習とビジネスに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

brlm.jp|社会人のための高速学習とビジネスに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

吉岡節夫紹介 吉岡節夫一覧

brlm

この人が書いた記事  記事一覧

  • 速読のコツをつかんで簡単にマスターする方法

  • 黙読の壁を破って速読につなげるための9つのコツ

  • スマホにピンマイク

  • 脳科学による「ひらがな」の力

関連記事

  • 英語乱数のちから

  • 乱数のはたらき

  • 漢字とひらがなの役割とは?

  • 「思考力」を育てるにはどうするか?

  • 乱数訓練は効果がない?

  • 「乱数」ってそもそもなに??