1. TOP
  2. ひらがな速読法
  3. 脳科学による・・・やまと言葉・ひらがなの力

脳科学による・・・やまと言葉・ひらがなの力

 2018/01/04 ひらがな速読法 吉岡学院長ブログ
この記事は約 4 分で読めます。 201 Views

From:吉岡節夫

以下、私がある投稿ブログで「やまと言葉」について書いていますので、紹介しておきます。

やまと言葉は縄文時代から、いやもっと前からあったかもしれない。
このやまと言葉とフェニキア人がローマ字の文字は同じ表音文字でした。
このやまと言葉は漢字などの訓として扱われているのですが、すべてがそうではないのです。

 

麦という字は音としては「バク」、訓は「むぎ」です。
しかし、「麦=むぎ」は、このころ日本には渡来していなかったのです。
実は、「むぎ」は外来語だったのです。
そういう流から見ますと漢字から訓が生まれたことがわかります。
西アジアでは前7000年には麦を主食していたと言われていますが・・・

 

エジプト文明では、ピラミッドの作業をしていたのは奴隷ではなかったと言われていて、
しかも、彼らはきっと夕方にはジョッキーを片手にピールを飲んでいたと思われます。
披露をとっていたのでしょうか・・・

 

また、やまと言葉で文章に表現すれば・・・
「ひとははしをわたればかのちをふめる」 となります。
ここで表現されている「はし」に注目をしていただきたいのです。

「はし」は・・・
橋、端、間もすべて「はし」と読みます。
漢字は3つあり、使い分けをしなければ伝わりませんが、
やまと言葉なら「はし」だけで表すために解釈には想像力を働かせることが必要となります。

 

古代の譚からわかることがあります。

それは・・・
聖徳太子の母であり、用明天皇の御后でもある、穴穂部間人皇女がそうでした。
「あなほべのはしひとのひめみこ」と読みます。 祖父は欽明天皇になります。

聖徳太子という名が後から付けられてという説が有力ですが、
諡号(しごう)のように後から付けられることがこのころ多く存在します。
聖徳太子は別名として厩戸皇子・豊聡耳皇子・上宮太子などとも言われています。

 

話に戻りますが・・・
「はし」にはいろんな意味があるなかで、私見ですが、蘇我稲目には3人の子がありました。
姉の堅塩姫、妹の小姉君、馬子です。その小姉君と欽明天皇の子が、穴穂部間人皇女なのです。
つまり、蘇我稲目の真ん中の子なのです。だから、「間」と呼んだのです。
さらに、蘇我家が天皇との懸け橋である「子」と解くと歴史がわかります。

 

なので、その作者のこころに寄り添うことができます。
ここが、やまと言葉の奥深いところなのです。

 

柳田国男氏は嘆いていたといいます。
漢字によってこころを読み取ることができない日本人に、警鐘をうながしたのです。
「はし」はどんな字で表すのかをこころで感じとってほしい、というのが柳田氏の本音ではないでしょうか。

 

よく言われます。
何がというと、日本語は「曖昧」な言語だと言われます。
主語がないので、誰の主張なのかわからいといいます。
しかし、回りの文脈からほぼ知ることができます。

 

そこを敢えて、曖昧にすることで読み手の判断に任せるという具合にです。
その点、英語は主語がはっきりしています。
ですから、誰の主張なのかを悩む必要がないのです。
聴けば、見ればわかるのです・・・

 

これから、英語をものにするためには、やまと言葉・日本語をしっかりと学ぶことで、
言葉を読む読解力がついてきます。そうなれば、英語の文章の理解も早まるでしょう。
こうする習慣こそ、前頭葉を活性化させることにつながっていくのです。

日本語のやまと言葉を深く理解すれば、自ずから・・・ 英語の解釈力もついてきます。
そして、「やまと言葉・ひらがな」の文化を知ることで日本文の解釈もグンとアップしていくことでしょう。

つづく

 

BRLM高速学習アカデミー学院長 吉岡節夫

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

brlm.jp|社会人のための高速学習とビジネスに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

brlm.jp|社会人のための高速学習とビジネスに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

吉岡節夫紹介 吉岡節夫一覧

brlm

この人が書いた記事  記事一覧

  • 速読のコツをつかんで簡単にマスターする方法

  • 黙読の壁を破って速読につなげるための9つのコツ

  • スマホにピンマイク

  • 脳科学による「ひらがな」の力

関連記事

  • 「速読力」をうまく鍛えるためには??

  • 乱数訓練の効果をナメていたら、、、

  • 速読の成果を出すための方法とは。

  • 速読を勉強しようとする人の勉強法とは?

  • 「乱数訓練」で英語脳が活性化!

  • ひらがなの文章を節で区切ると、、、